キャビテーションにはどんなマシンを使う?

キャビテーションに興味がわいてきたものの、どんなマシンが使われているのか不明だと不安が残りませんか?ここでは、キャビテーションに使われているマシンについて紹介します。

 

エステによっても導入マシンは異なる

 

キャビテーションは注目のダイエット方法ですが、まだまだどこのエステでも導入しているというわけではありません。また、エステによって導入しているマシンは異なり、中にはオリジナルのマシンを開発しているエステもあります。

 

ここでは、平均的なキャビテーションマシンの機能について紹介しましょう。キャビテーションマシンは、複数の機能を持っていることが多いもの。複数の効果がそれぞれ相乗し合っているからこそ、高いダイエット効果を出せるのかもしれません。

 

キャビテーションの機能

 

基本的にキャビテーションとは、対象物に圧力をかけて短時間のうちに気泡を発生させるような現象を指します。

 

これを痩身にアレンジしたものがエステなどのキャビテーションで、超音波によって脂肪細胞を分解し、排出しやすくなる効果を目指すことができます。

 

脂肪やセルライトは、通常体内で固まって落ちにくいのが特徴です。そんな細胞を柔らかくして落としにくくしてくれるのですから、夢のような機械ですね。

 

この基本機能に加えて、キャビテーションマシンによってラジオ波が付いていたり、LED機能が付いていたりすることもあります。ラジオ波は、高周波で体脂肪の温度を高めてくれます。

 

脂肪が温まれば、消費されやすくなるうえに代謝や血液循環にも期待できます。さらに、キャビテーション機能を向上させてもくれるので、一石二鳥なのです。

 

LEDは真皮層にまで影響をおよぼし、コラーゲンの生成を促進したりする美肌効果に期待できます。

 

コラーゲンが生成されればリフトアップ効果が出てきますから、顔痩せにも役立つわけです。