キャビテーションすると美肌になるのは本当?

キャビテーションをすると、美肌になれると話題になっているのをご存じでしょうか?ここでは、なぜキャビテーションと美肌が関係あるのかについて、お話しましょう。

 

コラーゲン生成効果

 

キャビテーションは真皮層にまで振動を伝えられるのが持ち味ですが、多くのエステではキャビテーションにラジオ波を不可するサービスを行っています。

 

あらかじめキャビテーションにラジオ波がセットになっているエステもあれば、ラジオ波をオプションに付けられるエステもあります。

 

因みに、ラジオ波は電磁波の一種で、人体に流すと熱になって肌が引き締まったり脂肪が燃焼しやすくなるといいます。

 

キャビテーションと似ているようですが、キャビテーションは超音波による振動で脂肪細胞と間質液の間に気泡を作って破裂させ、破裂の振動で脂肪を燃焼させる点がラジオ波とは異なります。

 

いずれにしても、ラジオ波を利用すれば、コラーゲンの生成が促されるといわれています。そのため、キャビテーションにラジオ波が組み合わさっていると、ダイエットしながらお肌がキレイになるというわけです。

 

新陳代謝促進効果

 

ラジオ波には、脂肪細胞そのものを破壊したり排出するような力はないとされています。それでも、脂肪の奥まで高周波を届けて熱を作ることができるのは偉大ですよね。

 

体に振動が送られると、摩擦熱が生じます。すると体温が上昇し、代謝が良くなる効果が出てきます。代謝が良くなるということは、老廃物の排泄作用にも期待が持てます。

 

脂肪を含む不要な老廃物が排泄されやすくなれば、ダイエットと同時に肌がキレイになる効果も出てきそうです。

 

こうして、コラーゲン生成を促しつつ代謝も促進されれば、何歳になっても赤ちゃんのような肌でい続けることができそうですよ。