脚痩せの主流はキャビテーション?

脚痩せしたくてダイエットをしても、他は細くなるのに脚だけはなかなか細くなってくれないと悩んでいる女性も多いでしょう。そこでここでは、脚痩せとキャビテーションの関係について、見ていきましょう。

 

脚太りの原因

 

脚太りで問題なのは、意外にも他の部位は痩せているのに脚だけが太いという悩みを抱えている人が多い点です。

 

原因は、リンパの流れが悪くなったり骨盤が歪んでいることから、脂肪や余分な水分が排出されにくくなってしまうことです。

 

なぜリンパの流れが悪くなってしまうのかといえば、脚は心臓から遠い位置にあるため。女性は骨盤が開きやすいこともあって、脚が太くなりやすいのも悲しい現実です。

 

何とか脚痩せをしたいと思ってリンパマッサージなどをしても、セルフケアでは全く効果を感じられないという人も多いでしょう。そこで、キャビテーションの出番です。

 

脚痩せに向いているキャビテーション

 

キャビテーションは、排出されにくくなっている蓄積された脂肪を容易に分解してくれます。そのため、特にむくみが出やすい体質の人の脚痩せに向いているといえます。

 

脚痩せといっても、人によって太ももを細くしたい、ふくらはぎを細くしたいなどの希望が違うでしょう。中には、もちろん太もももふくらはぎも両方細くしたいと熱望している人もいるはず。

 

いずれも脂肪がたまりやすい部位であることから、キャビテーションがおすすめです。キャビテーションは、エステのメニューの中では、まだまだ高価な部類。

 

そこで、単体で申し込みをするよりも、太ももとふくらはぎ、ヒップと太ももなどのセットで申し込んだほうがお得なことがあります。

 

ヒップからふくらはぎにかけてのラインは、バランスが命。それぞれを細くしようとするよりも、トータルバランスを考えてキャビテーションをセットで申し込んでみるといいかもしれません。